読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑文;恋はアウトソーシングで。

学生時代から脳内には散文が
溢れている方だったので、こういう
ツールがあるとつい何かを漏らして
おいておきたくなってしまう。

以前は普通のブログで書いてたけど
読者数が変な感じに増えてしまったのと
なんかもしかしたらオットの人が
覗いてる可能性が出てきたのとw
家族が見てたりするのと

…色々とめんどくさくなったので
あっちはちょっとした「表」にして
裏のこっちでまた、ちまちまやりたい。

***

ということで昨日ツイでふらっと
考えた恋愛について書いておこうかな。

「旦那と彼氏は別」とつぶやいたら
(※ああ、いえ、今別に彼氏がいるとか
  そういう話じゃありませんよ。)
(旦那が)「一番大事って感じですか?」と
返されて、正直、噴いた。その返答。

***

…10年も過ぎるとトキメキないとか
そんなレベル超えて同性の家族
くらいの…空気…?
大事って意識するもんでもないのかな
とか。
恋と結婚(生活)は別だから不倫?が
世の中からなくならないのはそういう
理由があるんですようふふ。
恋は外注で。

***

ほんとにねー。結婚したら後は
恋するなら外注がいいと思う。
男も女も。
生活の中では恋はちょっとできない。
愛はつくれるかもしれないけれど。
でも恋の方が楽しいと思う。
あと切なくて苦しいと思う。
そこがいいところだと思う。

***

…ふむ。
不倫ていうか結婚してからの
恋愛がオイシイのはやっぱ
「結婚してる」っていう縛りが
あるからであって例え恋が進んでも
なんかいろいろやって縛りを
ほどいてみるとなぜか恋の方も
一緒に冷めちゃうもんなんだよなぁ
にんげんだもの。
← 状況そのまま恋だけ続けるのが
一番おいしいよねって話


***

つまるところこれが真理かなと。
思ってしまってるんですがwww
ダメかなwww
でもほんとだもん。

***

40余年も生きていればそれなりに
恋愛というものも経験してきており。
割と独自の恋愛観もそれなりに育って
きているように感じる。

10代の頃は恋に恋してたらよかったが
20代を過ぎたらそうもいかなくなった。

ぶっちゃけ不倫のようなこともしたし
普通におつきあいもしたけれど
それは仕事への意識と同じように
時間が経つと色々薄れてしまって
永く持つものではなかった。自分の場合。

実際不倫をすると背徳感があって
それがなんかこう「会う」という
行為自体を盛り上げていた訳で。
場面として。

だからどちらかの縛りが外れたら
「…あれ?」ってなった。
刺激が欲しかっただけなのかなぁ…w

あとなんか目が覚める時とかもある。

苦しい切ないのループに入ってまうと
周りが見えなくなったりするけど
それを続けているとある日ふっと
もやがかかってた視界が急にクリアに
なって目が覚める。本当に唐突に。

目が覚めると昨日までの自分が
「うわぁ」ってくらい客観的に
眺められるようになって、色々と
清算したりできたものですw

一回、バスに乗ってる時にこれが
やってきてなんか不思議体験だったw
毎日もやっとしてたんだけど、
バスの外の風景を眺めていたら
急に世界がキラキラして見えてきた。

そして「もう終わりにすればいいんだ」
ということを素直に受け入れられた。
そういう「終わり」は必ずやってくる。
形は違うかもしれないけど。

終わった後に「楽しかったなぁ」と
思える恋が、してみたいものですなぁ。
(いまから?)←

40を超えた今となっては、そういう
経験をこれからすることは30代までより
稀になるんだろうなぁと思うけれども。

昔は相手の全てが欲しいとか思った
ものだけれども、実際に結婚とかすると
よくわかる。ずっと一緒にいるからって、
「全て」が手に入るわけでもないし
「理解」しあえるわけでもない。
ただ、よりそう相手ができる。それだけのこと。

でも寄り添っているだけではだんだんと
物足りなくなる。にんげんだもの(二回目)w

「ふたつ」だった時は。
一緒にいたら寂しくなくなると思った。
一緒にいれば楽しくなると思った。
でも一緒にいたら、いつの間にか
「ふたつ」は溶け合ってしまった。

気が付いたら「ひとつ」に戻っていた。

そんな感じになるのが
「結婚(生活)」。
溶け合った相手とは、もう分割できないんだよなぁ。
(更にみつお調)

だからね?

別々のまま、「恋」だけ楽しみたいのです。
(うわぁすごく身勝手な事言った!)


例え相手が人でも人じゃなくてもw
なんかdkdkするよな「恋」がしたいなと
思う秋の入り口でございます。